海域でも陸域と同様に、地質構造や地質構成を広く探る広域調査からはじめ、順次精度を上げていき、最終的にはボーリングで実際の地層や工学的特性を確認します。
陸域で行う最初の調査方法は地表踏査ですが、海域でこれに相当するのが音波探査です。これを用いると測線直下の地質構造が視覚的に得られます。