1980







1990






















2000

1983年 5月  日韓トンネル研究会設立(東京)
1983年 7月  日韓トンネル研究会九州支部設立
1985年 12月  日韓合同会議および報告会(Seoul市)
1986年 10月  佐賀県鎮西町名護屋で調査斜坑起工式
1986年 10月  国際ハイウェイ研究会設立(Seoul市)
1986年 10月  国際ハイウェイ研究会釜山支部設立
1988年 4月  財団法人亜細亜技術協力会日韓トンネル専門委員会発足(東京)

1990年 4月  大阪「国際花と緑の博覧会」で国際ハイウェイ紹介アニメーション上映
1990年 4月  第 11回世界言論人会議で国際ハイウェイ日韓トンネル計画報告(MOSCOW)
1991年 8月  福岡県、佐賀県、長崎県へ日韓トンネル計画推進陳情団派遣
1992年 3月  韓日トンネル技術研究会設立(Seoul市)
1992年 6月  第 1回日韓中・国際シンポジウム開催(東京・九州)
1992年 9月  第 2回国際地下開発エンジニアリング展に出展(東京晴海)
1992年 10月  ‘92国際道路水運交通技術及び設備展示会に出展(北京)
1992年 11月  中国国家計画委員会交通関係代表団来日(東京・九州)
1993年 3月  国際ハイウェイ中国ルート(北京〜瀋陽間)計画案、中華人民共和国・国家計画に昇格
1993年 6月  第2回日韓中・国際シンポジウム開催(東京・九州)
1993年 11月  第1回韓日トンネル技術交流会開催(Seoul市)
1994年 4月  第1回日韓合同・中国高速道路調査団訪中
1994年 10月  第2回日韓合同・中国高速道路調査団訪中
1994年 11月  第3回日韓中・国際シンポジウム開催(東京・九州)
1995年 1月  URBAN CREATION ’95に出展(東京晴海)
1995年 11月  第2回韓日トンネル技術交流会開催(Seoul市)
1996年 5月  大韓民国建設交通部関係者来日・現地視察(佐賀県名護屋)
1996年 8月  自民党外交調査会で日韓トンネル計画報告(自民党本部)
1997年 11月  第 4回世界平和会議で国際ハイウェイ日韓トンネル計画報告(WASHINGTON.DC)
1999年 6月  大韓民国国会議員関係者へ日韓トンネル計画報告( Seoul市)
1999年 9月  大韓民国釜山特別市市長一行・現地視察(佐賀県名護屋)
1999年 12月  第 3回韓日トンネル技術交流会開催( Seoul市)

2000年 1月  韓国放送公社( KBS)が日韓トンネルを取材(東京・九州)
2000年 5月  韓国放送公社( KBS)が日韓トンネル計画を全国放映
2000年 8月  韓国文化放送( MBC)が日韓トンネル計画をトップニュースとして報道
2000年 10月  第 17回 EAROPH国際会議にて日韓トンネル計画報告 (韓国 )
2000年 12月  NHK長崎放送局が日韓トンネル計画を取材・放映
2001年 2月  韓日・日韓議員連盟総会で日韓トンネル計画を紹介(韓国)
2002年 4月  韓国政府「韓日トンネル計画の妥当性調査」に着手と発表
2002年 8月  大韓土木学会トンネル委員会第2回トンネル施工技術大討論會にて日韓トンネル計画を発表(韓国)
2002年 9月  自民党国会議員ら韓国慶尚南道・巨済島・対馬を視察
2003年 2月  韓国盧武鉉大統領就任式後の小泉首相との会談で日韓トンネルに言及
2003年 3月  自民党は「国づくりの夢」として日韓海底トンネル構想を発表
2003年 4月  国土交通省「国作りの 100年デザイン」を策定し、日韓トンネルを含むアジア連携交通網を提案
2003年 5月  西日本新聞にて韓国建設交通部が 6月にも「韓日トンネルの妥当性調査」の検討結果を取りまとめると報道
2003年 6月  盧武鉉大統領日本の国会演説で日韓トンネル計画に言及
2003年 6月  自民党外交調査会で日韓トンネル計画の報告、技術的には可能との結論を報告
2003年 7月  韓国釜山文化放送( MBCTV)が九州の地元と当会役員への取材を行なった
2003年 8月  大韓土木学会主催「 Civil Expo2003」に当計画を出展
2003年 12月  九州朝日放送( TV局)が当会役員へ取材
2004年 2月  当会は内閣府より特定非営利活動法人( NPO法人)日韓トンネル研究会として認証
2004年 8月  大韓土木学会主催「第3回アジア 7ヶ国土木工学大会」へ出展
2004年 8月  第3回アジア土木技術国際会議展示会へ出展
2004年 9月  総合研究開発機構(NIRA)で日韓トンネル計画の発表
2004年 10月  (社)大韓土木学会と共同研究に関する調印を行った
2005年 7月  2005世界道路交通博覧会に論文発表、展示会参加
2006年 3月  社団法人韓日海底トンネル研究院設立(韓国政府認可)
2006年 7月  佐賀県知事へ表敬訪問
2006年 7月  福岡県知事表敬訪問
2006年 10月  韓国側関連団体表敬訪問
2006年 10月  (社)韓日海底トンネル研究院と合意書に調印を行った
2006年 10月  INFRATECH2006に出展参加
2006年 11月  ユーロトンネル社表敬訪問、現地視察
2006年 12月  中華人民共和国亞太交流協會関係者来日
2007年 2月  韓日海底トンネル研究開発セミナーへ討論参加(ソウル市)
2007年 3月  中国研究会にて日韓トンネル計画の報告
2007年 5月  財団法人釜山発展研究院主催シンポジウム論文発表と討論会参加
2007年 8月  壱岐市長、壱岐市議会議長商工会会長表敬訪問
2007年 8月  対馬市長、長崎県対馬地方局長、対馬市商工会会長表敬訪問
2007年 10月  (社)大韓土木学会定期学術大会韓日海底トンネル専門学会セミナー参加
2008年 5月  ボスポラス海峡海底トンネル工事現場の視察調査(トルコ)
2008年 8月  福岡・唐津・壱岐・対馬各市長を表敬訪問
2008年 8月  海底トンネル研究国際ワークショップ開催(東京)
2008年 8月  青函トンネル視察(釜山発展研究院一行と共に)
2008年 10月  釜山市市長表敬訪問、日韓トンネル政策セミナー開催(釜山)
2009年 7月  日韓トンネルに関する懇談会開催(対馬)
2010年 3月  日韓トンネルに関する日韓合同会議開催(釜山)
2010年 7月  2010地域発展委員会(韓国大統領府主催)で日韓トンネルを講演
2010年 8月  第11回国際シンポジウムで日韓トンネル計画について報告(ソウル)
2010年 10月  日韓トンネルの基本構想と今後の課題に関する国際セミナーを開催(釜山)
2011年 4月  事務局を港区麻布台から千代田区飯田橋に移転
2011年 6月  日韓トンネルに関する当会公式冊子を発行 
2011年 9月  トンネル工法勉強会の開始
2011年 10月 上下分離方式勉強会の開始
2012年  1月 世界平和トンネルフォーラム3ヵ国代表者会議に参加
2012年 6月  韓日協力委員会(ソウル)で日韓トンネルの招請講演